カメラを上達させたいなら「オート機能」はできるだけ使わないようにしよう - 初心者のカメラ通信講座【写真があっというまに上手くなる】

一眼レフカメラがあっという間に上達する。そんな通信講座をご紹介します。

HOME「カメラを上達させたいなら「オート機能」はできるだけ使わないようにしよう」


今すぐ一眼レフカメラの腕を上達させたい。
そんな初心者におすすめの、自宅で学べるカメラ講座があります。

初心者でも短期間で、
楽に必要なテクニックが身につく有名写真家のカメラ講座とは?

詳しくは以下をご覧ください。

カメラを上達させたいなら「オート機能」はできるだけ使わないようにしよう



今はやりの一眼レフを購入してみたけれど、メニューや機能がたくさんあって理解できない。

なので、ずっとオート機能で撮っている。
そんな方、珍しくありません。



オート機能とは、ユーザーが細かな設定を行わずとも、カメラ側で明るさやピントなどを自動調整してくれる機能。

自分でカメラの各種設定をしなくても
そこそこきれいな写真が撮れるため、初心者にはとても便利なものです。

最近では、夜景やスポーツなど特定のシーンで利用できるオート機能(シーンモードなどと呼ばれることも)も 搭載されるようになり、欠かせないという方もおられるのではないでしょうか?

撮影するときはオートに設定しっぱなしで、他のモードを使ったことがないという方もいると思います。



ですがこのオート機能、
実は便利なようで不便なものだということ、ご存じでしょうか?

というのも、オート機能だと撮るのが難しい場面って、結構あるのですよね。

あなたが何度撮っても上手く撮れないのは、
ひょっとするとオート機能のせいかもしれません。

オート機能を利用するデメリットとは



別記事でも何度も述べていることなのですが、オート機能はカメラを自動で設定してくれる便利なものである反面、 細かな調整が苦手だったりもします。

大まかには設定できるけれど詰めが甘いため、肝心の場面でピントが外れてしまったり、 ぼやけてしまったり、全体が真っ暗に映ってしまったり…。

オート機能を利用しているせいで、上手く撮れないという皮肉な現象が起こることは少なくありません。



あと、オート機能に頼りっぱなしになりやすいところも、この機能の欠点だといえます。

もしあなたが購入した一眼レフカメラに、
オート機能がなかったとしたらどうしますか?

多分大半の人は、使い方を本で調べるなり、それで理解できなければカメラ教室やセミナーに通うなりして、 なんとか使えるように努力すると思うのですよね。

だって、せっかく購入したのに使えないなんて、もったいないですから。



ですが、そんなカメラに疎い初心者でも、
オート機能を使えばそこそこきれいな写真が撮れてしまいます。

上手いとはいえなくとも、
そこそこきれいに写真が撮れるのであればオートでいいかな…?

なんて妥協してしまいます。

オート機能のがあるせいで、
カメラの使い方を覚えようという気持ちが削がれてしまうのです。





もちろん、オート機能は便利なものではあります。

もしカメラにオート機能がなければ、
いまほど一眼レフカメラが流行ることってなかったかもしれません。

なので一概に悪いものだとはいえませんが、
・肝心の場面で上手く撮れない
・オート機能に依存してしまいやすい
上記のように、致命的な欠点もあります。

あなたが本当にきれいな写真、思い通りの写真を撮れるようになりたいのであれば、オート機能はできるだけ使わないようにすること。

すなわちカメラの知識を身に付けること。
これにつきます。

オート機能は卒業したい でもカメラの勉強が難しすぎて…

思い通りの写真を撮るには、
カメラの知識を身に付けてオート機能を卒業することだと述べました。

しかしオートを利用されている初心者の中には、
それ(カメラの勉強)が難しいから、
オート機能を利用しているんだけど…。
なんて思われた方も一定数おられるはずです。




確かにそうだと思います。

カメラの知識を身に付けるのって、、
初心者にしてみるとややこしくて覚えなくてはならないことも多いです。

カメラの本に目を通しても、
専門用語自体がわからなくてやる気が失せてしまう人も少なくないはず。

簡単にカメラの知識が身につくなら、とっくにそうしていますよね。



ですが仮にもし、初心者でも簡単にカメラの知識を身に付ける方法があったとしたら?

専門用語が苦手な人でも容易に理解できて、
カメラのテクニックなども簡単に身につく…

そんな方法があったとしたら、
試してみたいと思いませんか?




上記を読んで、
簡単にできるのなら、カメラの使い方を覚えたい
そう思われた方は、
以下のページをご覧になってみるとよいでしょう。

以下の方法なら、機器が苦手な人でも
簡単にカメラのことが理解できるでしょう。

初心者であってもカメラの使い方を容易にマスターでき、あっというまに思い通りの写真を撮れるようになるはずです。





Copyright (C) 2018 初心者のカメラ通信講座【写真があっというまに上手くなる】 All Rights Reserved. (運営者情報
TOP